【タマフル】アマゾンプライムで見れる2014評論作品【ムービーウォッチメン】

アマゾンプライムの会員特典の範囲内で視聴可能な作品をまとめています。
「なんか暇だけどお金払うほど見たい作品はない…でも宇多丸さんの評論あるやつなら見てもいいかな!」ってなる時があり半ば自分用に作成しました!
評論順、宇多丸さんのシネマランキング、各部門賞、リスナーランキングの順でまとめてあります。

2014年の評論対象作品は、次の通りでした!

1月 4日 ゼロ・グラビティ ※シネマランキングでは2013年扱い
1月11日 くもりときどきミートボール2 フードアニマル誕生の秘密
1月18日 大脱出
1月25日 ドラッグ・ウォー/毒戦
2月 1日 ビフォア・ミッドナイト
2月 8日 小さいおうち
2月15日 新しき世界
2月22日 ウルフ・オブ・ウォールストリート
3月 1日 エージェント・ライアン
3月 8日 ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
3月15日 それでも夜は明ける
3月22日 ロボコップ
3月29日 アナと雪の女王
4月 5日 LEGO(R)ムービー
4月12日 ローン・サバイバー
4月19日 アクト・オブ・キリング
4月26日 サンブンノイチ
5月 3日 映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん
5月10日 そこのみにて光輝く
5月17日 アメイジングスパイダーマン
5月24日 Wood Job ~神去なぁなぁ日常~
5月31日 野のなななのか
6月 7日 晴天の霹靂
6月14日 X-MEN:フューチャー&パスト
6月21日 ホドロフスキーのDUNE
6月28日 グランド・ブダペスト・ホテル
7月 5日 オールドボーイ
7月12日 オール・ユー・ニード・イズ・キル
7月19日 her 世界でひとつの彼女
7月26日 渇き。
8月 2日 マレフィセント
8月 9日 思い出のマーニー
8月16日 トランスフォーマー/ロストエイジ
8月23日 GODZILLA
8月30日 STAND BY ME ドラえもん
9月 6日 イントゥ・ザ・ストーム
9月13日 フライト・ゲーム
9月20日 TOKYO TRIBE
9月27日 舞妓はレディ
10月 4日 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
10月11日 レッド・ファミリー
10月18日 (特別編成のためお休み)
10月25日 猿の惑星:新世紀(ライジング)
11月 1日 イコライザー
11月8日 エクスペンダブルズ3 ワールド・ミッション
11月15日 サボタージュ
11月22日 紙の月
11月29日 6才のボクが、大人になるまで。
12月 6日 西遊記~はじまりのはじまり~
12月13日 インターステラー
12月20日 ホビット 決戦のゆくえ
12月27日 ゴーン・ガール
2014年は52作品中18作品でした。

2014年のシネマランキングは以下の通りです

ベスト10
第1位、 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
第2位、 ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
第3位、 ゴーン・ガール
第4位、 ウルフ・オブ・ウォールストリート
第5位、 アクト・オブ・キリング 
第6位、 そこのみにて光り輝く
第7位、 her 世界でひとつの彼女
第8位、 6才のボクが、大人になるまで。
第9位、 LEGO(R)ムービー
第10位、イコライザー
ワースト1
・サンブンノイチ

各部門賞は以下の通り!

ゴールデンタマデミー賞(部門別賞)
・ベスト・サントラ部門! 
『そこのみにて光輝く』
・ベスト・ガイ部門(別名『ジャック・リーチャー部門』)) 
イコライザー』より、ロバート・マッコール
・ベスト・ガール部門 
そこのみにて光輝く』より、大城千夏     
・最低=最高悪役 部門 
インターステラー』より、アイツ!      
※ネタバレを防ぐために役名、役者名は伏せています
・ベスト・クライマックス部門 
『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』     ・ベスト・エンディング部門 
小さいおうち
 ・2014年シネマ流行語大賞 
猿の惑星:ライジング』より、「APES! DO NOT WANT,WAR!』
・ベスト・カップル部門! 
『新しき世界』よりイ・ジャソンとチョン・チョン     
・ベスト・新人賞 
TOKYO TRIBE』より、YOUNG DAISさん
・ベスト・シーン部門 
GODZILLA』のハワイ上陸シークエンス
・ベスト"人を殺して捨て台詞"部 
イコライザー』より、ロバート・マッコールの『ごめん...』・ベスト・英明部門 
WOOD JOB ~神去なぁなぁ日常~』より、伊藤英明さん

リスナーランキングは以下の通りでした〜

第1位、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
第2位、『インターステラー
第3位、『ウルフ・オブ・ウォールストリート
第4位、『LEGO(R)ムービー』
第5位、『6才のボクが、大人になるまで。
第6位、『そこのみにて光輝く
第7位、『アクト・オブ・キリング
第8位、『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
第9位、『Wood Job ~神去なぁなぁ日常~
同率10位『グランド・ブダペスト・ホテル
    『her 世界でひとつの彼女

以上、アマゾンプライムで見れるムービーウォッチメン2014評論作品でした!